« ハスキー?マラミュート? | トップページ | 悲しい想い出 2 »

2006年12月22日 (金)

悲しい想い出

5年半くらい前、飼っていたバーニーズのアンディーが亡くなって、しばらくは我が家の犬はチワワのくるみだけだったのですが、やっぱり大型犬大好きな私はど~にも寂しくて、新しい犬を迎える事を考え出しました。

そして、何もお金を出して犬を買わなくても、里親になるっていうのもありだな。

と思い、車で20分くらい行った所にあるボランティアさんの所へ問い合わせ、きっつ~い質問やものすごい厳しい面接を突破して、クリオ という大型(と言っても30㎏くらい)を譲って頂く事に^ω^
真っ白い雑種のオスで私達をまっすぐに見つめる瞳が印象的で、第一印象で決めました。

でも、譲る前にテストがあると言われたのです。

この子は引きが強いから散歩で苦労する。
この犬に引っ張られること無く散歩ができたらお譲りしますよ。
と。

でも、それまで60kgの犬を引いていた私達です。
何のことはなくテストは合格で3日後我が家まで連れてきてくれることになったのです♪
連れてくるというのはもちろん我が家の生活環境を見たいから。
そこで犬を飼うのにふさわしくない環境だったらクリオはまたボランティア宅に逆もどりです。

それともうひとつ、この子はすでにフィラリアに感染しています。
放棄犬なので、確かな年齢もわかりません。
多分5歳くらいじゃないかと思います。
とも言われました・・・。

どうしよう。。。と考えなかったと言ったら嘘になりますが、最初のクリオの瞳が
『僕を連れて行って!』 って言ってるように思えたので(思い込みバカ)
やっぱりクリオに決めました!

そして!
3日後クリオがやってきました~♡→ܫ←♡
クリオには生前アンディーが使っていた大きなログハウスを使ってもらうことに。
クリオにはちょっと大きすぎたけど、ボランティアさんは安心してクリオを我が家に託し帰っていきました!

このクリオ、面接に行った時は誰にでも尻尾を振るタイプに見えたのに、現実は逆でした。
日本犬気質丸出しで、目で追うのは主人ばっかり!
主人の命令しか聞かないし ε~( ̄、 ̄;)ゞ
私達にも慣れてはいるけど、それは表向きだけって感じでした。
ドッグランなんかに連れて行ってあげても主人の傍から離れずに、他の犬と遊ぼうとしないんですよ~。

だから主人は余計にクリオが可愛かったみたいです。
捨てられた犬だったので確かな年齢も分からず、すでにフィラリアにも感染していましたが、それが余計に愛しく思えたようです。
本当に忠犬って感じでした。

忠犬はいいけど、それで面白くないのは私と長男長女。
もっと人懐っこい犬が欲しい!!ってことで。。。
我が家に疾風がやってきたのです~(/∇\*)。o○♡

疾風が家族に加わって、それから暫くは大変ながらも楽しい日々が続きました。

でも、そんなある日のこと・・・。

続きはまた明日。

|

« ハスキー?マラミュート? | トップページ | 悲しい想い出 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180789/4641607

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい想い出:

» Alcohol amoxicillin can drink taking while. [Botulinum tooth infection amoxicillin.]
Amoxicillin. Amoxicillin 875mg. Amoxicillin dosages. [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金) 21時53分

« ハスキー?マラミュート? | トップページ | 悲しい想い出 2 »