2007年2月 7日 (水)

再度引越し・・・。

こんにちは。

またまたブログの引越しをしました!

今度は使い勝手がいいので、落ち着けそうです^ω^

よかったら遊びに来てくださいね!

ブログ名は同じです。

それってどうよ! です。

お待ちしてますね~♪(*'-^)-☆

| | コメント (36) | トラックバック (1)

2007年2月 1日 (木)

引越し完了です!

こんにちは!

ブログの引越し、全て完了しました~!!

はぁ。

疲れました(-ω-`;。)

これにて、ここへの書き込みは終了したいと思います。

皆様、開設から短い間ではありましたが、本当にありがとうございました!

よろしければ新しいブログも末永くよろしくお願い致します^ω^

それでは失礼しますm(_ _)m

ちるちる

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ブログ引越し90%完了♪

こんにちは!

引越しほぼ終了し、今改めて自己紹介を頑張って書いてます!!

初めて来てくださる方もいらっしゃると思うので~^ω^

あともうチョイですが、良かったら遊びに来てください♪

新しいブログのタイトルは今までと同じです。

アドレスは それって どうよ!?  です♪

ネームは今までと同じ『ちるちる』ですが、表記は『chiruchiru』となってます。

それでは、今まで通りよろしくお願い致します~♥♥(o→ܫ←o)♫

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年1月31日 (水)

もうちょいです!

こんにちは!

あと、もうちょっとで引越し完了します^ω^

ここでの記事は、引越し先のブログにリンクとして貼ろうと思ったのですが、やっぱりそれはイヤだな~って事で、根性で全記事、コピペして持っていくことにしました!

まだ80くらいで良かったぁ・・・( ̄m ̄〃)

それでは、あとふと踏ん張りしてきます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

再度引越し・・・だなぁ(-ω-`;。)

こんにちは!

昨日引越しをしたのはいいのですが、あまり使い勝手のいいブログではないので、再度引越しを考えています。

引越しが完了しましたらこのページでお知らせしますので、絶対に遊びに来てください!!

遅くても2日間で引越し完了したいと思っています!!

それでは、よろしくお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年1月29日 (月)

突然ですが、ブログの引越しです!!

突然ですがっ!

ブログの引越しをします^ω^

今まで遊びに来て下さった皆様!

よろしかったら新しいブログにも遊びに来てください!!

待ってます!

絶対に待ってますからぁぁぁぁぁ。゚(゚´Д`゚)゚。

そして、これからも、私の愚痴を聞いてください。

よろしくお願いしますm(_ _)m

ブログ名は変わらず それって どうよ!?  です。

ちるちるの名前はすでに使用者がいて使えなかったので、

『シナモン』と『しじみ』からちょっとずつもらって 『なもじー』 になりました。

変な名前だけど、よろしくです^ω^

それでは~♡♡+.゚(→ε←*)゚+.゚ ・・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (12)

2007年1月28日 (日)

またまた愚痴・・・&ぼやき(o´д`o)=3

まだ記憶に新しい 徳島の崖っぷち犬 

今日里親抽選会で里親が見つかったそうな・・・。

応募数は全部で109件あったそうだけど、抽選には現場に立ち会わないといけないそうで、結局抽選に参加したのは11人足らずだったそうですよ。

1頭の犬に対して109件の里親候補。

応募は109件でも、問い合わせはもっと沢山あったに違いないよね・・・。

いっつも思うけど、こうやって

メディアで取り上げられた犬には必ず多数の里親候補が名乗りでる。


この子だって、今回テレビで放送されずに、人知れずこっそり保護されていたら、そのまま保健所へ持ち込まれて、おそらく今頃はもう生きていないんじゃないかって思う。

他の保健所に保護されている(保護って名前だけだけど)他の犬達と同じようにね。

って言うか、その確率は極めて100%に近いと思う。

そんなに甘いもんじゃないからね!

その証拠に、この犬の4日前に保護されたこの犬の妹犬(らしい)・・・。

崖っぷち犬と容姿は瓜二つなのに、この子は問い合わせも少なく、ひとりも里親候補に名乗り出なかったそうですよ。

ひとりもですよ(ノ´ω`・。)・・・

こんなおかしい事ってあるんでしょうか・・・。

そりゃ、この妹犬に

『お兄ちゃんにはたくさん里親になりたいって人が来てくれて、無事に飼い主さんがきまったのに、あなたには問い合わせも少なかったし、里親になりたいって言ってくれる人がひとりもいなかったわよ』

なんて事は理解できるはずもないけど、こうやって言葉にするとむごいよね・・・。



見た目は一緒なのに、なんでこの子じゃダメなんだろう(?´・ω・`)

結局 テレビで放送された崖っぷち犬 っていう肩書きがつかないと価値がないんだろうな~って、非常に不愉快、かつ哀しいものを感じてます・・・。

仔犬ならまだ、里親が見つかる可能性はあるけれど、もう成犬で、しかも言い方は悪いけど、特になんの変哲もない、どこにでもいる日本犬同士の掛け合わせでできたであろう普通の犬。

しかも、野犬だったら尚更のこと。

それでもこの反響・・・・。

本当にテレビの力って、影響ってすごいなって思いますσ(´ x `;*)

今回抽選に漏れた人達・・・
抽選に漏れたからと言って、保健所にいる他の犬達に手を差し伸べるなんて事はしないと思うんだよね。


なんで、『その犬じゃないといけないのか』すごく不思議に思う。



助けを待っている犬は他にもたくさんいるのに・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2007年1月27日 (土)

疾風がまた下痢だよ~(-ω-`;。)

今日は疾風が久々の下痢・・・。

しかも結構酷い(・ω・;)

疾風は定期的に下痢を繰り返すので、『また、いつものか・・・』と、あんまり心配はしていないんだけど、それでもやっぱり気になるよね。

疾風のかかりつけの病院は、車で25分くらいかかる。

なので、いつもの下痢くらいじゃ行くのが結構大変なので、薬は2,3回分多目にもらってストックしてんです。

下痢と言っても、大病の前兆の事もあるし、他の病気の事もあるから、本当は診察をしてからじゃないと薬は出せないんだろうけど、疾風の場合、5年間生きてきて、下痢の原因がいっつもおんなじだからね。

疾風の場合は病気じゃなくって、季節の変わり目の昼夜の温度差が原因の事が殆ど。

食べ物が原因で下痢をしたことは数えるほどしかないの。

だから昨日すごく暖かくて、今日いきなり雨とか降って寒くなったりすると

明日あたり、疾風危ないかもね~。

な~んてパパと話をしてると、大体当たるよ( ̄m ̄〃)

あんなデカイ図体してるわりには、結構ナイーブなんです(○゚ε^○)

疾風の場合は、下痢しても1食抜いて薬をあげれば、次の日にはもう治ってるって感じ。

面白いもんで、普段すっごい食い意地が張ってて、パパが家からフードを持ってくる時間も待っていられなくてヒャンヒャンなく疾風なのに、下痢の時は一切フードの催促をしないんだよね~。

大和だけフードを貰ってても、怒りもしなければ、見もしない!って感じ。

自分が具合が悪いときは、ご飯もらえないの、わかってるんだな~って。

これが普段だったら、大和 ただじゃ済まないモンね~(-ω-`;。)

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2007年1月26日 (金)

『マリーアントワネット』※ネタバレ注意!

始めにお断りしておきます!!

今日のブログは『フランス革命』や『マリーアントワネット』に興味のない方にはひっじょうに面白くない内容となっておりますので御了承下さいです。

しかもひじょーーーーに長文になると思われまっす( ̄m ̄〃)・・・。

では、本題に入らせていただきます。

今日ひとりで今公開中の映画、『マリーアントワネット』を観てきました。

私、大型犬とおなじくらいの『フランス革命フェチ』で、知識もそんじょそこらの人には負けないつもりです!!

ベルサイユのバラのコミック全巻読破はもちろん、内容も殆ど暗記してるし、『フランス革命の女達』っていう本は私の愛読書!

ビデオだって何回見たことか!!

なので、今回のこの映画、公開前からすごく楽しみにしてたんです♪

それなのに・・・・( ╬◣ 益◢)y

一言で言うなら、あれは『ただのファッションショーとダンスの映画』ですね。

正直言ってがっかり(_ _|||) ・・・って言うか、酷い!

私はフランス革命の歴史を知っているので、ストーリーについていけるけど、そうじゃない人にとっては、次から次へと慌しく変わる展開についていけないはず。

って言うか、全体的に本来の歴史の事実に基づいてない!!

フランス革命上欠かせないヴァレンヌの逃亡はないし、映画の中では王子と皇女一人ずつ生んだシーンしか放映されていないのに、いきなり子供が3人になってて、しかも病気だという事は一切説明がないのに、いきなり亡くなっちゃうし。

フランス革命を語る上で重要な位置を占めているデュバリー婦人やポリニャック伯夫人の事もサラーーーーっと流す程度。

フェルゼンとの関係も男女の関係になったのはただの1回、しかもバスチーユ牢獄が攻撃された後の事なのに、映画ではかなり早い頃からそういう関係に。

しかもマリーの方から娼婦のように誘うなんて・・・Σ( ̄ε ̄;|||・・・



そりゃ、歴史に忠実に基づいての作成じゃないのかもしれないけど、マフランス革命に詳しい人にとっては納得できない!!

肝心な歴史の部分にはあまり触れないで、お菓子を食べたりダンスをしたり、くだらない貴婦人同士のおしゃべりの部分が大半。

2時間半近くも上映時間があるので、正直途中で飽きてしまいました。

だってね、フランス市民の暴動、バスチーユ攻撃が今までのストーリーではあり得ないほどいきなりの展開で始まるんだよ!!

そこまで住民が飢えてるなんてシーンは全然ないのに、いきなり宮殿を攻撃しちゃうんだよ!!
ありえないでしょ!

ま、あの有名すぎるくらい有名な『テラスで住民に向かってお辞儀をする』シーンをどうしても入れたかったんだろうけど・・・(-ω-`;。)

はなしの流れに無理がありすぎ!

有名なタンプル塔幽閉のシーンも無ければ、息子ルイ17世と引き離されるシーンもなし!

その後、捉えられて断頭台に登るわけでもなく、ルイ16世が断頭台に登るわけでもなく逃亡もすることなく、ベルサイユを去るシーンで映画は終わるのですが、はっきり言って私は駄作だと思います・・・。

最初から最後まで、『子供ができない苦悩、悲しみ』だけを重点的に押し出してるっていう感じでしたね。




あれじゃ、ただマリーが派手に豪遊するオーストリア女だって事が前面に出てるだけ!

だいたい、あの壮大な歴史の物語を、たった2時間半足らずの時間内に収めようとするのが無理なはなし!!

当然削る部分がたくさんでてくるでしょう。

んで、あの最悪の出来上がり・・・。

そう言えば映画評論家のピーコが言ってたっけ。

ストーリーじゃなく、綺麗なドレスや装飾品を見るだけならどうぞ!って!

監督がコッポラの娘だかなんだか知らないけど、マリーよりも、あなたの方が制作費を無駄に使ったんじゃないの??ってのが率直な感想ですなぁ・・・。

最近、ほんとに面白い映画に出会えない(-ω-`;。)

私は昔の映画の方が好きだなぁ。

男優ではダスティン・ホフマン 女優では シガニー・ウィーバーが好き♪

ちょっと、いや、かなり古いけどね・・・。

作品では 『SAW』シリーズ が凄く面白かった!!

ちょっとグロイけど、最後までエンディングの予想ができないし、いい意味で期待を裏切られるラストだし!

しかもシリーズになると2って大体面白くなくなるんだけど、この作品は違う。

最後までドキドキさせられるし、最高ですね。

でも、グロイけど・・・(_ _|||)

| | コメント (9) | トラックバック (5)

2007年1月25日 (木)

また愚痴に戻っちゃった~(o´д`o)=3

我が家は毎年3ワンコを連れて必ず那須に一度は行くのですが、那須の犬同伴OKのテーマパークの定番と言えば、

那須どうぶつ王国 
と りんどう湖ファミリー牧場 でした。

そこへ、何年か前に 那須わ○わ○ワールド というテーマパークがオープンするので、
正式なオープン前にプレオープンと言う事で『ぜひ一度遊びに来てください』という招待状が届きました。

入場料も通常よりも安い500円だというので、どんなもんだろう??と行って見る事に。

私には妹がいるのですが、今はそれこそ猫にぞっこんですが、その当時はトイプーのオスを飼っていました。

その当時はまだ未婚で家にいたので、一緒に出かけました。

もちろん疾風と大和、くるみも連れて、総勢大人4人+犬4党です♪

さて、到着!

どんなもんだろう・・・・とまず園内に入り、周りを見渡すと・・・・見渡すと・・・・


見渡すどころか、せっまーーーーーいヽ(.◕ฺˇд ˇ◕ฺ;)ノ

本当にビックリするほど狭い!!

小学校の校庭どころか、幼稚園、いや、保育園の園庭くらい狭い(・ω・;) .・・・

普段どうぶつ王国のあのひろーーーーーい園内に慣れているもんだから余計にそう思ったよ~。

しかも、そこは犬同伴OKって事になってるのに、園内にいる犬達が一斉に私達に向かって吠え立てたてるし・・・。

で、極め付けが、小型犬専用のサークルに入っているジャックラッセルテリアが柵を飛び出して、妹のトイプーに思いっきり咬み付いて、その後続けて妹の腕にも咬み付いたのΣ( ̄ε ̄;|||・・・

柵って言っても固定してない、子供が押したら倒れちゃいそうな簡単な作りの柵。

プラスチックのね。
しかもめちゃ低い・・・。

あれじゃジャンプ力の高い犬なら、ジャンプして外へでるなんて簡単!!

スタッフの対応も最悪で、噛み付いたのを犬だけのせいにして、処置も消毒だけ!

一応謝ってくれたけど、最後に言った

『すみません!お宅のわんちゃんに驚いちゃったんだと思います。』・・・。

この言葉に性格のきつい妹はぶちキレた!

『だったら犬同伴OKなんて堂々と看板ださないでよ!』・・・ってね。

二言目には『すみません。、まだ不慣れなもので・・・』ばっかり!

もちろん入園料は返してもらえるだろうと思ったけど、それもなし。

まだ生まれて1ヶ月にも満たないだろう仔犬を平気で販売してたし、ずさん過ぎて言葉もなかったね~(-ω-`;。)

もちろんあれから一度も行ってないけど、あんなところで飼育されてる犬達が気の毒だなぁ・・・(o´д`o)=3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ペット | 日記・コラム・つぶやき | |